乾燥肌の特徴

乾燥肌の特徴について

乾燥肌というのは、水分はもちろんですが油分も不足してしまっているお肌の状態のことを言います。

 

 

乾燥肌は、お肌を守ってくれるはずの皮脂の分泌量が極端に減ってしまっているので、免疫力が足りずに肌トラブルを起こしやすいのが特徴です。

 

 

乾燥肌のトラブルというのは、ニキビやお肌のごわつき、毛穴の黒ズミなどが多いものです。

 

 

肌が乾燥すると、お肌は自分で乾燥するのを防ごうとして、肌の表面にある角質を厚くしていきます。

 

角質が厚くなればなるほど、毛穴の入り口が塞がれてしまうので、過剰な皮脂分泌が行われている訳でもないのにニキビが出来てしまいます。

 

 

さらに、角質が厚くなってしまうことで、お肌の肌理もあらくなり、肌はごわごわとしてきます。

 

 

乾燥肌によるお肌のごわつきというのは、顔全体の角質層の厚みのせいなので、ピーリングをしてもなかなか柔らかな肌にはなりません。

 

 

ピーリングなどをすると、逆にお肌が粉をふいたみたいになってしまうこともあるので気をつけましょう。

 

 

また、毛穴の入り口が塞がれてしまうことで、正常にターンオーバーが行われなくなって、古い角質が毛穴に詰まってしまいます。

 

 

そこに、排出しようとした老廃物などが出口を失ってしまい、毛穴にどんどん汚れが溜まります。

 

 

毛穴に詰まった汚れが酸化すると黒くなるので、毛穴が黒ずんでしまうのですね。

 

 

でも、一番分かりやすい特徴と言えば、かさついていてつやがなく、ファンデーションを塗っても馴染まないというものでしょう。

 

乾燥肌に欠かせない保湿について

 

肌が乾燥しがちという事でしたら、やっぱり欠かせないのが、「保湿」です。

test

保湿というと、水分をたっぷり与えないといけないと思われがちですが、重要なのは、保湿成分を与えなければならないという事なんです。

 

いくら水分を肌に与えても、水分が肌から逃げてしまっては(蒸発しては)、結局は乾燥したままです。

 

言い換えれば、「肌の保湿がしっかりできていれば、水分は逃げない」と言えます。

 

通常、洗顔後に化粧水を早めにつけるのは、水分を逃がさないためなんです。

 

なぜなら、洗顔後の肌は、柔らかく水分を吸収しやすい状態にありますので、その状態のうちに、化粧水などで保湿をしっかり行なえば、肌への浸透力や水分逃がさないバリア機能も高まります。

 

となれば、乾燥肌の対策として大切な事は・・・・・

 

洗顔後の「保湿スキンケア」になりますよね。

 

そこで、当サイトでおススメの保湿ケア商品についてご紹介したいと思います^^

 

それは、みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)というものです。

 

乾燥肌のみならず、敏感肌やアトピーの方でも使用できるくらい肌にやさしい成分がいっぱいなんです。

 

モンドセレクション金賞受賞の保湿ケア商品「肌潤糖(はだじゅんとう)

 

洗顔後の保湿については、こちらの、肌潤糖(はだじゅんとう)がかなり良いと思います。

 

こちらは、アトピーに悩む娘さんを持つお母さんが娘さんのために原料を開発したという保湿ケア化粧品なんですね。

test

最愛の娘さんの肌の悩みを解決した一心で出来た商品なんです。

 

驚くのは、その原料のベースは、「砂糖」なんです!
※実は、肌潤糖の旧商品名は、奇跡の肌砂糖でした。

 

 

肌潤糖は、肌トラブルの悩みを抱えている方を中心に、インターネットの口コミで広がり、その高い吸水性と保湿力で人気となり、2013にはモンドセレクション最高金賞も受賞されました。

 

安心と安全が基本の保湿ケア化粧品になりますので、「肌トラブルを何とかしたい!」と、お悩みの方にこそ、その効果を実感してほしいと思います。

 

肌潤糖(はだじゅんとう)の詳細や肌にやさしい理由は、下記の公式サイトでご確認頂けます。

 

SP用バナー

 

 

<TOPページへ戻る>