ストレスから起こりやすい肌トラブル

ストレスが引き起こす肌トラブル

肌トラブルが起こる原因はいろいろありますが、その中のひとつに「ストレス」というのがあります。

 

 

ストレスというのは、自分で意識をしなくても体にとても影響を与えるもので、肌にももちろん大きく影響してきます。

 

ストレスから起こりやすい肌トラブルには、まず「ニキビ」というものがあげられるでしょう。

 

 

ニキビの直接的な原因は、皮脂分泌が過剰になってしまうことがほとんどですが、ストレスでもニキビを発症してしまうのです。

 

 

ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れるのですが、自律神経の乱れは血流が滞って新陳代謝を低下させてしまいます。

 

 

新陳代謝が低下すれば、肌のターンオーバーも乱れてしまうので、老廃物がスムーズに排出されなくなって皮脂や汚れが毛穴に詰まります。

 

 

ですから、ストレスから起こりやすい肌トラブルにはニキビが多いのです。

 

また、ターンオーバーが乱れるということは、肌が再生されないので、肌の老化が進んでしまうことにつながります。

 

 

肌の老化と言えば、シミやしわなどが思い浮かぶと思いますが、つまりストレスによってシミやしわも増えてしまうのです。

 

 

さらに、紫外線を浴びたりしても、ストレスによって自律神経が正常に働かなければ、ダメージを回復することが出来ません。

 

 

現代人にストレスはつきものですし、なんとなくやり過ごしてしまうかもしれませんが、ストレスを溜めるとニキビやシミ、しわ、日焼けなどの肌トラブルが起こるのです。

 

 

どんなに美肌効果の高い基礎化粧品を使っても、有効成分が入ったサプリメントやドリンクを摂っても、ストレスを解消しなければ効果は半減してしまうということです。

 

 

肌トラブルの原因、ストレスを解消するには?

 

ストレスがスイッチ一つで簡単にリセットできればどんなに助かるか考えたりもしますが、残念ながらそんな便利な方法はないのが現実です・・・。

 

 

そのため、美肌でいるためには、ストレス解消が必須になります。

 

 

そのためには、基本的なこととして、体を動かすというのは大切です。

 

特別激しい運動などを行う必要はありませんが、ウォーキングやストレッチ、移動の際には歩くことを増やすといったことでも十分です。

 

身体を動かすことで、自律神経を安定させることができます。

 

自律神経が正しく働くことが、肌トラブル回避には欠かせません。

 

 

もちろん、食事や睡眠をきちんととることも忘れてはなりませんが、時には気分転換として、アロマテラピーなどもストレス解消には有効と言えます。

 

香りは気分をリラックスさせてくれる作用がありますので、お風呂上りや就寝前のアロマはおススメです。

 

 

 

【TOPページへ戻るにはこちらからどうぞ】