妊娠 ニキビ

妊娠した時にニキビが出来るのはなぜなのか?

普段あまりニキビが出来ない方でも、「妊娠中にニキビが出来て困ってしまう・・・・・」
といったケースが案外多いようです。

 

test

明らかに妊娠が理由でニキビが発生するのは、いったいどのような理由があるのでしょうか?

 

そこには様々な原因があると言われていますが、ポイントとなるのは、「ホルモンバランス」になります。

 

女性特有の体の症状として、生理があります。

 

この生理の周期により、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類の女性ホルモンに変化が起こります。

 

生理前に吹き出物がでたという事がありませんか?

 

同様に、妊娠時にもこのホルモンバランスに変化が起きるとされています。

 

 

 

このような状態になると、ホルモンバランスが戻るのを待つしかないのです。

 

ニキビ以外にも、妊娠すると、乳首の色素や体毛が濃くなったりします。

 

このような変化も、病気とかではなくホルモンバランスの影響になります。

 

妊娠時に起こる、これらの様々な変化は、出産後には落ち着きます。

 

ホルモンバランスがもとに戻るからなんです。

 

一時的なものなので、変に焦る必要はありません。

 

もちろん、ニキビが気になるあまり、下手に触ったりつぶしたりしてはいけません。

 

跡になりますから。

 

あとは、ニキビケア化粧品なども出来るだけ使わないほうが望ましいと思います。

 

妊娠しているわけですから、お腹にはあなたの大切な赤ちゃんの命があります。

 

先ほども申しましたが、ホルモンバランスが戻れば、自然とニキビも解消されていきますので。

 

そして、それ以外にも、妊娠中は、通常よりカロリーの摂取量が増えます。

 

お腹にいる胎児への栄養が必要になりますので当然と言えば当然なのですが、通常よりも過剰にエネルギーを蓄えることで、肌にも多少の影響が出たりもします。

test


場合によっては、出産への不安から、精神的に不安定になったり、イライラしてストレスがたまることもあるかもしれません。

 

これらも、ホルモンバランスを崩す原因となりますので、ニキビとなって表れこともあります。

 

あくまでも、一時的という事をご自分に言い聞かせて、出産まで過ごしてください。

 

そうすればホルモンバランスも元の状態に戻っていきますので。